株式会社ホクエツ

株式会社ホクエツ秋田
取り組み

誘致企業永年立地表彰 受賞

平成28年9月2日
秋田県・県内市町村と誘致企業との懇談会で、秋田県 佐竹知事、大仙市 栗林市長より 誘致企業永年立地表彰 を受けました。

誘致企業永年立地表彰

溶融スラグ入りプレキャストコンクリート製品

廃棄物減量化とリサイクル関連産業の育成・活性化をはかるため、一般廃棄物溶融スラグを原材料の一部に用いたリサイクル製品の普及を目指し、県では平成16年4月「秋田県リサイクル製品の認定および利用の促進に関する条例」を制定。この条例に基づき、当社では早くから各種製品の県リサイクル認定を取得し、その普及に努めております。

溶融スラグの利用推進(秋田県庁公式Webサイト)

溶融スラグ入りプレキャストコンクリート製品

フライアッシュ入りプレキャストコンクリート製品

H22年度秋田県が助成する環境産業研究開発補助金の認定を受け、事業名「寒冷地におけるコンクリート製品へのフライアッシュの有効利用」を秋田大学大学院と共同研究し、コンクリート二次製品としての実用化に繋げております。
これらの取り組みを秋田県に認知いただき、H24年10月には「フライアッシュ入りプレキャストコンクリート製品」として秋田県のリサイクル製品認定も取得しました。当社では大館工場を生産拠点とし、県北地域への普及を目指して本格生産を開始しております。

フライアッシュ混合プレキャストコンクリート製品使用基準(秋田県庁公式Webサイト)

環境対策商品の開発・提案

地域の自然環境、豊かな生活環境や文化を守る農業・農村の環境保全の為に、環境に配慮した商品のご提案に取り組んでおります。この取り組みは、動植物の絶滅危惧種の保全、湧水の保全等、この恵まれた環境を後世に継承していくための取り組みです。

環境対策商品の開発・提案

交通バリアフリーに準じた重点整備地区への貢献

ホクエツ秋田では暗渠側溝を主軸としたバリアフリー対応製品で、重点整備地区の安全・安心な街づくりに貢献しております。

- 重点整備地区とは -
鉄道駅を中心とした徒歩圏内(車椅子利用も含む)で、概ね500m~1km圏内において、高齢者、障害者等多くの市民が利用すると見込まれる公共施設や医療施設、福祉施設、商業施設など、主要な施設の立地状況を考慮し、その施設へ至る歩行経路を含めて区域を定めています。

交通バリアフリーに準じた重点整備地区への貢献

秋田県認定リサイクル製品展

日時:平成27年2月22日(日)
場所:イオン御所野店 セントラルコート
今回の展示会では、コンクリート二次製品にもリサイクル材料が使用されており、循環型社会の形成に貢献している事を多くの方々に知って頂きました。また、実際に道路模型を用いて、どの様な場所にリサイクル製品が使用されているのか見て頂きました。当日は、沢山の来場客が訪れ、市民の意見を直接聞ける良い機会となり、弊社としても大変勉強になりました。

秋田県認定リサイクル製品展

平成23年度 環境あきた県民塾

日時:平成23年10月7日(金)
場所:ホクエツ秋田 大曲工場
溶融スラグ入りプレキャストコンクリート製品の製造過程を見学していただきました。

環境あきた県民塾

平成23年度 第1回秋田県新技術・新工法説明会(秋田県建設交通部主催)

日時:平成23年10月6日(木)
場所:秋田県庁第2庁舎8階 大会議室
説明会ではNETIS登録商品 高強度函渠型側溝「暗渠側溝」を紹介しました。

第1回秋田県新技術・新工法説明会

平成23年度 農地・水 仙北支部研修会(仙北地域局主催)

日時:平成23年7月15日(金)
場所:ふれあい文化センター
テント村海上では地下水還元型水路、魚巣付水路など生態系水路を紹介しました。

農地・水 仙北支部研修会

平成20年度 農業農村工学会大会講演会秋田大会

日時:平成20年8月26日(火) ~ 29日(金)
場所:秋田県立大学秋田キャンパス共通施設棟、学部棟Ⅱ、大学院棟など
展示会では当社提案の性能設計・環境水路・河川製品を紹介しました。

農業農村工学会大会講演会秋田大会

日本雪氷学会全国大会 平成18年度 雪氷研究秋田大会~秋田の風雪を考える~

日時:平成18年11月14日(火) ~ 18日(土)
場所:秋田市民交流プラザ(ALVE:アルヴェ)
展示会ではバリアフリーに対応したUNVS融・流雪溝や掃流性のよい暗渠側溝を紹介しました。

雪氷研究秋田大会

地域社会への貢献活動

献血バスに来社頂き、社会貢献活動の一環として毎年定期的に社員による献血活動への参加を行っております。

献血