株式会社ホクエツ

施工事例

町道日野団地線取水施設整備工事

町道日野団地線取水施設整備工事

場所:
福井県南越前町
時期:
2019年11月
発注:
南越前町役場
製品:
プレキャストポンプ槽
詳細:
BOX:3000×2500 BOX3000×1500 
床版:2900×1700、床版3400×1900
BOX:約7,800㎏×3本、約6,600㎏×3本
床版:約3,100㎏×2枚、4,100㎏×1枚
総重量:53,500㎏

①当初現場打ちにて設計されていたポンプ槽をプレキャスト製品にて提案
②型枠工・鉄筋工の人手不足や冬季期間の施工を避ける為、工期を短縮出来る面からも評価を頂く
③敷設も延べ2日で完了し、掘削から一連の作業の工事期間を短縮

宅地造成工事

宅地造成工事

場所:
福井県越前市文京2丁目
時期:
2018年
発注:
民間
製品:
橋梁床版
詳細:
W6000×L1000×T400
5880㎏/枚
総重量70.5(t)

①民間宅地造成工事での新規の橋梁工事
②現場打ちで設計されていた橋梁をプレキャスト製品への変更を提案
③繁忙期で下請業者選定に時間が掛かっていることから元請業者より検討の依頼を受ける
④プレキャスト化による工期短縮、省人化に貢献

細ヶ谷川堰堤工事

細ヶ谷川堰堤工事

場所:
福井県大野市細ヶ谷
時期:
2020年10月
発注:
近畿地方整備局 福井河川国道事務所
製品:
ボックスカルバート
詳細:
B3000*H2000*L900
B3000*H2000*L794/1298

①当初設計では堰堤の吐出し口にヒューム管Φ1500の計画
②堰堤の隣にある仮水路を撤去する為、堰堤内に仮水路も兼ねてBOXにて施工を行う事を提案
③BOX断面3000*2000のプレキャストBOXカルバートを使用する事で工期短縮

妙高大橋架替工事 舗装工事

妙高大橋架替工事 舗装工事

場所:
新潟県妙高市坂口新田
時期:
2021年6月
発注:
国土交通省 北陸地方整備局 高田河川国道事務所
製品:
踏掛版
詳細:
B1855×L5000×T400~8枚
997/1049×L5000×T400~2枚

①妙高大橋の老朽化(耐用年数を超え)に伴い、一刻も早い架替が必要に。
②発注は現場打 踏掛版。養生管理を伴い早期での舗装が不可
③施工業者へ踏掛版のプレキャスト化を提案し発注者へ協議
④工期短縮の効果が見込める事で採用
⑤施工は半日で終了し工期短縮と省力化に貢献

災害復旧工事 鹿曲川

災害復旧工事 鹿曲川

場所:
長野県佐久市
時期:
2021年5月
発注:
佐久建設事務所
製品:
ボックスカルバート根固めブロック
詳細:
□(1820×1780)×H1000
2,500㎏/基

①災害復旧工事にてボックスカルバートを埋設型枠として使用した根固めブロックを施工しました。
②人手不足の中、型枠作業を削減することができ、早期施工を実現することが可能となりました。
③護岸ブロックはヘイベブロックにて施工。

防災安全交付金(交通安全)工事 上槻木矢ヶ崎線

防災安全交付金(交通安全)工事 上槻木矢ヶ崎線

場所:
長野県茅野市泉野
時期:
2015年~2017年
発注:
諏訪建設事務所
製品:
ユニバーサル側溝(UNVS)L型街渠Ⅰ形
詳細:
【ユニバーサル側溝】
B300×H300×L2000 (306kg/本)
【L型街渠Ⅰ形】
B300×H300×L2000 (515kg/本)

①縁石を側溝本体に設置することで、路肩部の製品スペースを押さえることが出来ました。
②側溝本体と蓋版が一体の管渠側溝のため、施工性に優れ、特に冬季の施工であったため、生コンを使用しない点で評価を頂きました。
③当初設計の矩形水路断面より流下能力に優れた円形水路断面の為、掃流力に優れ維持管理の面で評価頂きました。

県単道路橋梁維持(歩道リメイク)工事 原洗馬(停)線

県単道路橋梁維持(歩道リメイク)工事 原洗馬(停)線

場所:
長野県塩尻市広丘
時期:
2017年
発注:
松本建設事務所
製品:
バリアフリー床版
詳細:
B1300×t180×L2000
780㎏/枚

①歩車道境界ブロックが無かった既存現場打水路の上部を取り除き、バリアフリー床板を設置しました。
②マウンドアップ歩道からフラット歩道に変わったことでバリアフリーとなりました。
③床板上部に歩車道境界ブロックを設置できるようにし、歩行者の安全を確保することが出来ました。

県単河川改修工事

県単河川改修工事

場所:
長野県茅野市新井
時期:
2017年~
発注:
諏訪建設事務所整備課
製品:
リバーロック擬玉(景観に配慮した法覆ブロック)
詳細:
1995×995×t120
474kg/個

当初500×500の張ブロックでの発注でしたが、施工性や景観配慮の観点から大型ブロックであるリバーロック擬石玉石型を採用頂きました。

街並み整備事業

街並み整備事業

場所:
長野県諏訪郡下諏訪町
時期:
2017年~
発注:
下諏訪町役場
製品:
皿形側溝(洗い出し)
詳細:
B300×H300×L2000
484kg/本

①側溝の維持管理の面より、高い集水能力と掃流力のある皿形側溝を採用頂きました。
②諏訪大社周辺の街並み整備のため、景観に配慮する要望に対し、洗い出しタイプにて対応しました。種石は街並みに合わせて選定しております。

ゆめの森整備工事

ゆめの森整備工事

場所:
長野県諏訪郡富士見町
時期:
2017年
発注:
富士見町役場
製品:
ボックスカルバートHSボンド / HSB工法
詳細:
B2500×H2000×L2000
B2500×H3300×L1500(二分割)
10,780kg
【上部】5,020㎏/本 【下部】5,020㎏/本

①当初現場打ちにて設計されていたボックスカルバートをプレキャスト製品にて対応しました。
②H3300は上下二分割にて施工、落差部の小口止めもプレキャスト版にて対応しました。
③目地には高性能シーリング材である、HSボンドを使用しました。