株式会社ホクエツ

施工事例

平成27年度 海の森水上競技場整備工事

平成27年度 海の森水上競技場整備工事

場所:
東京都江東区海の森3丁目 地内
時期:
2018年8月
発注:
東京都港湾局 東京港建設事務所
製品:
ボート進水用斜路
詳細:
B5200×H1400~4478×L1500(11ピース製造・納入)
約20t/ピース

①当初、現場打ちの設計であったものを、プレキャスト化して工期短縮したいと依頼があり検討。
②現場打ちで施工する場合、斜路周辺を鋼矢板で締切りして排水し、型枠組立、鉄筋加工・組立、コンクリート打設、脱型、養生と多くの時間を要する。
③斜路全体をプレキャスト化するのではなく、埋設型枠のように、大型U型形状にて製品化し、現場にてU型内部に水中コンクリート打設、割栗石布設、コンクリート床版(プレキャスト製品、ほうき目仕上げ)の構造とした。
④現場打施工の半分以下に工程短縮できた。

プロロジスパーク草加プロジェクト

プロロジスパーク草加プロジェクト

場所:
埼玉県草加市柿木字宝
時期:
2022年3月
発注:
民間
製品:
プレキャスト床版
詳細:
【両端部材】L5,280×W1,200×T180 3,000kg/枚
【中央部材】L5,280×W2,000×T180 4,460kg/枚

①物流倉庫の従業員通用口に使用する床版を、現場打からPCa化で検討したいと依頼を頂く。
②荷重条件はT-2。施工後、アスファルト舗装をかけるため、それを考慮した寸法で構造検討。
③各部材はフランジ連結。バールなどでの微調整で床版が欠けるのを防ぐため、短手方向にEPDMパッキンを貼り付けて保護。
④防護柵用の地覆部は当初現場打の設計でしたが、工期短縮を目指し、地覆部のPCa化も提案し採用となる。
⑤施工は納入当日に終了。工期が迫る中、床版をPCa化したことで工程短縮出来き高評価を頂く。

通学路改良工事(市道60012号線)

通学路改良工事(市道60012号線)

場所:
埼玉県越谷市新明町3丁目地内
時期:
2022年2月
発注:
越谷市役所 道路建設課
製品:
歩車道境界ブロック付きプレキャスト床版
詳細:
【標準部】1650×2000×t110 840kg /本
【点検口付】1650×2000×t110(開口部500×600) 750kg/本

①既存水路に床版をかけ、歩道を増設したいという依頼を受ける。小学生の通学路が車の抜け道になっており、非常に危険なため、安全に配慮した使用を希望。
②車道幅員確保のため、旧L形街渠Ⅰ型用の歩車道境界ブロック(L=1990、目地には目地フォームを使用)を床版にドッキングする仕様とし、集水スリットはバリアフリー床版のスリットを応用、滑り止め効果と美観に配慮したアート模様という仕様を提案。荷重はT-4。採用となる。
③施工延長は50m。本工区では【標準部】のほかに、下部の水路を点検するためにグレーチングを設けた【点検口付】を使用。歩車道境界ブロックの標準と水抜きは交互に使用。共通仕様として、床版に歩車道境界ブロックをドッキング、集水スリットL=500とした。
④施工後の外観は非常に良好で、発注者からの評価も高く、他の通学路での採用も検討したいとのお言葉を頂く。

五智公園 カートコース横断工事

五智公園 カートコース横断工事

場所:
上越市 五智公園
時期:
2022年3月
発注:
上越市役所 都市計画課
製品:
二分割ボックスカルバート
詳細:
B5000×H2500×L1000
16,240kg(組) 上部(8,120kg/本) 下部(8,120kg/本)

①橋梁老朽化(鋼製の簡易な横断橋)に伴う改修工事。
②施工延長 6m・7mの2か所。 公園カートコースの立体交差部。
③工期短縮と耐用年数で優位なコンクリート製品を提案。
④橋梁と比較して施工性、価格面での優位性が採用のポイント。
⑤施工期間は3日。(段取り替えを含め転落防止柵の設置)
⑥降雪期のなか施工が工程通りに進み発注者・施工者より
 高評価を頂く。

大河津分水路渡部地区低水路掘削及び護岸その2.3工事

大河津分水路渡部地区低水路掘削及び護岸その2.3工事

場所:
新潟県燕市渡部
時期:
2021年11月
発注:
北陸地方整備局
製品:
ビーハイブ,ストーンブロック
詳細:
【ビーハイブ】1949×1323×1017 4002kg
【ストーンブロック】2160×2000×710 段積3680kg・突型3790kg

①施工会社より根固め4tブロックのPCa化の相談を受ける。(2,000個、約8,000t)
②オンサイト→PCa化のメリットを評価いただき採用。
③オンサイトの場合は資材置き場のヤードの確保と下請業者
の確保が困難。また、品質管理・安全管理に時間と費用が掛かる。
④PCa化の場合製品製造工程に於ける天候、増水等による制約が少ない。
③日施工量は36~45個。(144~180t/日)

花輪大堰地区 ため池等整備(用排水)工事

花輪大堰地区 ため池等整備(用排水)工事

場所:
秋田県鹿角市花輪下花輪 地内
時期:
2021年11月
発注:
鹿角地域振興局 農林部
製品:
ボックスカルバート
詳細:
B2400×H1200×L1600/2000(浅土被配筋)(2本)
7,810kg/本

①NTT光ファイバーケーブル管が横断している為、回避用のBOXを提案し採用頂く。
②電柱移設後もクレーン施工が不可な箇所があり横引き搬送工法(ER工法)にて施工。
③施工日数は1日。

成瀬1号用水路その3工事

成瀬1号用水路その3工事

場所:
秋田県横手市増田町
時期:
2021年7月~2022年2月
発注:
東北農政局 平鹿平野農業水利事業所
製品:
トランジション 流入工
詳細:
トランジションB3770/2200×H1400×L4998
単重2,760kg~3,530kg (合計18.6t)

①国営成瀬皆瀬土地改良事業に基づき、成瀬1号幹線用水路を改修する工事。
②工期を短縮する必要がありPCa化を提案。L形形状にすることで幅と高さを変化可能な型枠を新作し、農業用L型水路と同じように底版の一部だけ現場打することで水路幅の変化に対応。
③工期短縮、出来栄えの良さを評価頂く。別工事においてのPCa化に繋がる事例となりました。

新アクセス道路ボックスカルバート設置工事

新アクセス道路ボックスカルバート設置工事

場所:
長野県須坂市大字福島
時期:
2022年2月
発注:
須坂市役所
製品:
2分割BOXカルバート
詳細:
B6000×H1700×L995
16,740kg(組)上部(8,370㎏/本)下部(8,370㎏/本)

①発注時には3分割BOXカルバートの設計でしたが、発注者、施工者共に工期短縮と安全面のリスク回避の理解を得られ、2分割BOXカルバートに変更承認頂く。
②組合せ時には総高さが2M越えになるため、転落防止柵を設置出来るよう、上部天端にインサートを設け安全対策図る。
③施工延長は31M。敷設~目地作業まで実質施工期間は7日間。
④発注者及び施工者からは、2分割BOX施工にして安全管理面含め採用して良かったと評価頂く。

篠ノ井中央6号雨水幹線工事

篠ノ井中央6号雨水幹線工事

場所:
長野県長野市篠ノ井御幣川
時期:
2021年11月
発注:
長野市役所
製品:
ボックスカルバートエコンローラー工法
詳細:
B1200×H1200×L2000
3,680kg/本

①施工延長212mのうち上流 74m区間は狭隘箇所によりクレーンでの直接施工が困難であった為、特殊搬送工法としてのエコンローラー工法で上流からの施工となる。
②折点箇所では、製品の側面外側に爪付きジャッキを操作する余裕幅が取れなかった為、製品の内面にジャッキアームを取り付けて施工。
③施工業者も徐々に作業に慣れ、最大で1日に18本を敷設することができた。
④エコンローラー工法区間の敷設、グラウト注入、目地作業の期間は5日間。

市道井上小学校福島線ボックスカルバート設置工事

市道井上小学校福島線ボックスカルバート設置工事

場所:
長野県須坂市大字福島
時期:
2020年6月~2020年7月
発注:
須坂市役所
製品:
3分割BOXカルバート
詳細:
B7400×H1900×L1000
16,970kg(上部11,350kg/本、下部2,810kg/本×2)

①BOX上下縦締め連結のほか、縦断方向もPC縦締め連結で施工。
②組合せ時には総高さが2M越えになるため、転落防止柵を設置出来るよう、上部天端にインサートを設け安全対策図る。
③施工延長20Mにおいて、敷設作業に4日、鉄筋組み+生コン打設で4日の実働8日間で施工。